本文へ移動

シオンとしまのご案内

特別養護老人ホーム シオンとしま     令和4年9月16日:更新

~施設という空間の中で、生きがいを感じ、
自立を目指した生活を送っていただけるよう支援いたします~

新型コロナウイルス感染症について

平素より当事業所の運営につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

「新型コロナウイルス感染症発生」のご連絡をいたします。

今月上旬に令和4年9月1日付けの文面をお送りしたところですが、その後9月15日に、新たに職員1名の新型コロナ「陽性者」が発生いたしました。当該職員の家族が感染し、濃厚接触者として自宅療養期間中に職員は感染となりました。感染の3日前からの行動を追い、施設内の濃厚接触者は「該当なし」と判断したところです。職員及びご利用者様の様子を観察中であり、現時点ではコロナに起因すると思われる体調不良者はおりませんが、症状等が見られた際は迅速な検査等を行い対応する予定である事をご連絡いたします。

 

 また東京都内の状況と致しましては、感染者数は低下傾向、病床使用率も30数%まで低下してきておりますが、低下速度は停滞しており、また豊島区内ではクラスターが発生する等まだまだ注意が必要な状況であります。当方と致しましても感染対応を継続し感染予防と拡大防止に努めてまいります。

 

度々のご心配とご迷惑をお掛けし大変心苦しく思っております。都内・近隣の感染状況及び当施設内の状況が落ち着きましたら対面面会再開の検討をいたしますので、その際は改めてご連絡させていただきます。

 

皆様におかれましても感染予防に留意されご自愛ください。

特養定員(ショートステイ床転用)および面会時間変更のお知らせ

 


平素より当事業所の運営につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。           さて「シオンとしま」は令和3年10月1日より、ご利用者様方と締結させて頂いております「契約書・重要事項説明書」内にある標記事項の変更をお願いする事となりましたのでお知らせいたします。詳細につきましては

令和3年9月9日に当方より関係者の方々に別途お知らせと更新契約書を送付いたしますので、内容をご確認

上、署名・捺印を頂き返送して頂けます様お願いいたします。

なお主な変更内容は下記のとおりです。



①定員変更

 R3.10.1~:特養64名 ショートステイ2名 計66名

②面会時間変更

 R3.10.1~:毎日9:00~17:00

③主に加算料金

 単価修正および料金算出計算式統一による料金額の変更


ご不明な点は、当施設の生活相談員又はケアマネージャーまでお問い合わせください。
 



シオンとしま 令和3年度福祉サービス第三者評価結果報告

シオンとしま 令和3年度福祉サービス第三者評価結果報告をご覧ください

(9083KB)

令和4年度 介護職等特定処遇改善加算&介護職処遇改善加算計画書

シオンとしま 標記加算算定計画書をご覧ください。

(2020-03-30 ・ 332KB)

施設詳細

●施設名称:シオンとしま 介護保険事業者番号1371602077
●施設の種類:特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)
TEL:03-3984-7477 

所在地:〒170-0014 東京都豊島区池袋1-4-11
TEL:03-3984-7477 / FAX:03-3984-7478
開設年月日:平成16年5月1日
定員:64名
特色:利用者様のご意向を尊重したケアを優先する事に努め、明る
いアットホームな環境の中で生活できる施設です。

令和3年度特別養護老人ホーム経営支援補助金実績報告 

財務情報等の公表様式をご覧ください。

(2022-06-06 ・ 206KB)

福祉サービス第三者評価を踏まえたサービス改善計画・実施状況

シオンとしま 令和3年度サービス改善計画・実施状況をご覧ください。

(2022-06-06 ・ 204KB)

シオンとしま 令和2年度サービス改善計画・実施状況をご覧ください。

(2021-05-31 ・ 38KB)

施設の特色

シオンとしまでは、介護福祉施設入所サービス(定員62名)並びに短期入所生活介護サービス(定員4名)を実施しております。利用者様がゆったりとご自身のペースで生活する事が可能となるよう個室を8室、他者交流を図り社会性を維持する環境をご提供するため、基準値より広めの多床室と2人部屋をあわせて16室ご用意させていただいております。利用者様のご意向を尊重したケアを優先する事に努め、明るいアットホームな環境の中で生活ができる施設です。

施設方針

すべての利用者様に、「シオンとしまで日々暮らす事が本当に幸せだ。」と実感していただけるような生活ニーズに応えられるよう、職員は利用者様の「声なき声」に常に耳を傾ける事を忘れずに、日常の生活支援に努める事を目標として、以下の項目に重点を置き施設方針としています。
 
①一人ひとりの生活ニーズを的確に把握し、それに応える工夫と努力・労力を惜しまない。
②一人ひとりの生活様式・習慣を尊重する。
③一人ひとりに提供する介護サービスの内容は、常に自立に向かって近づけるよう援助する。
外観
玄関
1F ロビー
談話コーナー
リビング
4人部屋 2
個室
機械浴室
一般浴室
屋上ベランダ 2
 
 
ご見学の際はご一報ください。

現在、職員の募集も行っています。
 別ページにて、募集内容をご覧ください。
TOPへ戻る